MENU

2016年によく売れたサプリメントは?

ビタミンを多く含むとして人気のサプリメントですが、ビタミンといってもいろいろな成分があります。それぞれにどのような効果や役割があるのか紹介しようと思います。

 

 

ビタミンA
美しい肌を保つために欠かせない成分。目の疲労回復効果にも効果あり。

 

ビタミンB1
ダイエット効果もあり、脂肪を分解する役割があります。
ダイエットや美容のサプリに良く含まれています。

 

ビタミンB2
ビタミンB1と同じように脂肪を分解します。ダイエットや美容に効果があるといわれています。

 

ナイアシン
うつや統合失調症に効能があります。気持ちを落ち着かせたり、気持ち的に安心させたいときに摂取するといいかと思います。

 

パンテトン酸
ニキビやアトピーなどのできものなどを治す働きがあります。

 

ビタミンB6
妊娠中の妊婦さんに不可欠な成分です。つわりのときによくはたらくようです。美肌や美容にも効果があります

 

ビタミンB12
ひんけつを改善してくれる効果があるとされています。

 

ビオチン
アトピー性皮膚炎によくはたらきます。
また肌や髪を健康に保つ、美容にたいせつです。

 

葉酸
赤ちゃんの健全な成長に欠かせない成分です。葉酸が体内に不足すると“葉酸欠乏症”という病気を発症します。
単純に、葉酸が不足して起きる症状ですので治療方法としては葉酸を摂取するしか
ないわけですが、葉酸が体内に不足すると様々な点で体に変化が起こります。

 

葉酸は胎児が細胞分裂を繰り返す過程で、DNA(遺伝情報)を正確にコピーするために必要なビタミンです。
この時期に葉酸が不足すると胎児に先天性神経管欠陥が生じるリスクが高くなると言われています。

 

葉酸が不足でおきる貧血は、葉酸欠乏性貧血と呼ばれています。
葉酸が不足すると、血液中の赤血球が減ってしまい貧血の症状が出てしまうのです。葉酸不足は自分で判断することが難しいですよね。不足する前に、意識的に葉酸を摂っておきましょう
流産の種類で稽留流産という種類があります。専門的な言葉でいうと難しい感じがしますが、胎児が未発達で子宮内で亡くなってしまう状態のことです。

 

この稽留流産は葉酸を摂取することで防ぐことができると言われています。葉酸を摂取すると、子宮の血流をアップすることができ、胎児の成長をサポートしてくれるのです。

 

 

 

ビタミンC
コラーゲンを生成するのに大切で、美肌を目指す人には欠かせない成分です。

 

ビタミンD
カルシウムの吸収をサポートします。骨粗鬆症を治すのに効果があるといわれています。

 

ビタミンE
不妊を改善することで有名で、抗酸化作用により若さを保つ効果もあります。よく妊活サプリや葉酸サプリの成分に含まれています。

 

ビタミンK
血の凝結を助け、赤ら顔の改善や、骨粗鬆症の改善などにも有効です。

 

女性で2016年一番人気があったサプリメントはベルタ葉酸サプリメントでした。

 

男性部門ではヴィトックスαでした。